隠岐諸島最南端の島 海が見えるホテルから、地元の口コミ情報をお届けします。
by tibusato
サザエでございまーす
b0185246_209451.jpgホテル知夫の里では、地元でとれたもの中心のお料理をお出ししております。
地元にも料理にも疎い私ミナライですが、ホテルの料理に使われている食材について日々学んだことを紹介していきます。

初回は「サザエ」。隠岐全体で1年中よく食べられる食材です。
2009年8月1日、サザエのつかみ取りというイベントがここ知夫里島で行われます。※詳しくはこちら




5・6月は産卵期のため禁漁ですが、いけすにしておいて必要なときに必要な分だけとってきます。ホテル専用のカゴみたいなのを海に沈めておいて、その中でサザエを飼っているようなものでしょうか。
b0185246_20202872.jpg
b0185246_2021774.jpg


ホテルでは刺身、つぼ焼き、木の芽和え、サザエごはんとしてよく登場します。
家庭でも同じように刺身やつぼ焼き、サザエごはんとして食べることが多いということです。地元の人にとってはありきたりな食材で、他にもまぜご飯の中に入れたりもするし、肉のかわりにサザエを入れた「サザエカレー」というものあります。
ここでは肉より身近な食材なんですね。 ミナライ
[PR]

by tibusato | 2009-06-28 20:30 | 知夫里島資料館
<< 夜の赤ハゲ山 求人情報 >>