隠岐諸島最南端の島 海が見えるホテルから、地元の口コミ情報をお届けします。
by tibusato
ホテル知夫の里
http://tibunosato.com/
〒684-0105
島根県隠岐郡知夫村1242番地1
TEL 08514-8-2500
FAX 08514-8-2281

■ブックマーク
こぢこぢのフリータイム
こぢこぢさん、当ホテルでアルバイトをしていました。
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
神葉
b0185246_19311469.jpgホンダワラという海草を、ここでは「神葉(じんば)」と呼びます。神馬草(藻)とも書き、昔から縁起のいい海草とされていたそうです。
(←写真手前が神葉の漬物 奥はたくあん)




b0185246_19471727.jpgb0185246_19465637.jpg冬の雪どけ時期に採取され、乾燥させて1年中食べられます。ホテルでは味噌汁、漬物としてよく登場します。漬物「海山漬」は特産品としてパックで販売しています。また、昆布茶風に粉末にした「神葉茶」もあります。神葉茶はホテルの客室にも備え付けています。
家庭では酢の物にしたりもするそうです。

写真が下手ですみません。特に食べ物の写真は難しい。本物はちゃんとおいしそうですので。。。 ミナライ
[PR]

by tibusato | 2009-07-08 19:59 | 知夫里島資料館
<< 散策コース1 「タブの木」見学コース 夜の赤ハゲ山 >>